お知らせ

身近なスーパーフード「しょうが」

温活の王様「しょうが」

それだけではありません。生姜の魅力をお伝えします。

健康や冷え性解消のために、日頃の食事に血行を良くしてくれる食材である「生姜」を取り入れているという人も多いと思いす。漢方でも【万能薬】として、よく使われているそうです。

生姜の効果・効能の中心となるのは『ショウガオールという体を温めてくれる成分』と、『ジンゲロールという免疫力を高める成分』です。

ショウガオールは、血行を良くして体温を高め、脂肪や糖の代謝を促進してくれるのでダイエットしたい方に適しています。また、血液サラサラ効果もあるので、生活習慣病の予防にも役立ちます。

ジンゲロールは、免疫細胞である白血球を増やして免疫力を高めてくれます。免疫力が高まると、風やインフルエンザにもかかりにくくなります。

そのほかにも、以下のような効果・効能もあります。

◆冷え症改善

生姜を加熱すると、ジンゲロールの一部がショウガオールという熱をつくり出す働きをも成分に変化します。 そのため、生姜には冷え性の改善に効果・効能が期待されています。また、膝や腰などの関節の痛みは、体の冷えが原因で起こるめ、体を温めることで関節痛みを和らげることができます。生姜の保温効果は3~4時間ほど継続するといわれています。

◆胃の健康

胃の弱い方は、生姜のような刺激のある食物を避ける傾向があります。ところが、これはまったくの誤解で、胃の弱い方ほど、生姜を摂取したほうがいいとされています。生姜は胃腸の内壁の血行を良くし、胃腸の働きを活発にして食べ物の消化吸収を高めます。また、生姜にはジンジベインというたんぱく質分解酵素も含まれており、胃腸の負担を軽減してくれる働きもあります。 さらに、生姜には胃の潰瘍を抑え、ヘリコバクター・ピロリ菌を殺菌する効果があります。

◆免疫力の向上

生姜には免疫力を向上させる効果・効能があります。生姜にはジンゲロールという成分が含まれており、「生の生姜」に多く含まれている辛味成分のひとつです。 ジンゲロールは殺菌作用、免疫細胞を活性化、胆汁の分泌を促進、抗炎症作用、冷えを改善、吐き気や頭痛を抑える作用、老化を防ぐなど様々な働きを持っています。 また、この成分は酸化しやすく、空気に触れて約3分後には減少します。よって、ジンゲロールを摂取する際には、しょうがに熱を加えず、食べる直前にすり下ろすことで、より効果的にジンゲロールを摂取することができます。 ちなみに、ショウガオールに比べ、免疫力の向上効果は高いので病気の予防をしたい方は、生で摂取するようにしましょう。

その他の生姜の効果効能

・発汗促進

・咳を鎮める

・痰をとる

・解熱

・血栓を予防

・鎮痛作用

・抗炎症作用

・心臓を強化

・吐き気を抑える

・めまいや耳鳴りを予防

・抗菌、抗寄生虫、抗ウイルス作用

・デトックス作用

・コレステロールを安定させる

・抗酸化作用でアンチエイジング

・うつ病を予防

★生の生姜より効果大!蒸し生姜で体ポカポカ!

冷え性も解消 生の生姜には「ジンゲロール」という成分が含まれています。このジンゲロールには、次のような作用があると言われています。 ・強い殺菌力・食中毒予防・指先などの末端を温めるお寿司を食べる時、ガリ(生姜の甘酢漬け)がありますが、これも殺菌・食中毒予防の1つとされています。また、生の生姜を食べると血行が良くなると言いますが、これは指先などの末端部分が温まるということになります。実は生姜に含まれるジンゲロールは、末端は温めてくれますが、体の芯を冷やしてしまう効果もあります。 このジンゲロールは空気に触れると成分が破壊されてしまうため、すりおろしてすぐに食べたりしなくては効果がほとんどありません。そのため、生姜を食べて体が冷えたと感じる人がほとんどいないため、体の芯を冷やす働きがあるということは、あまり知られていません。 しかし、生のすりおろし生姜の中には加熱した生姜よりもジンゲロールの含有量は多いので、多く摂取すると知らない間に体の芯が冷えていたということも考えられます。

【蒸し生姜にたっぷり含まれる「ショウガオール」で体の芯からポカポカに!】

生の生姜に含まれる「ジンゲロール」は、加熱したり乾燥させることで「ショウガオール」という成分に変化します。このショウガオールという成分が、実はすごく嬉しい働きをしてくれます。

それが、下記の5つです。

・強い殺菌作用

・アレルギー効果

・免疫力アップ

・代謝アップ、体を温める

・ダイエット効果

生姜は、普通に加熱をするだけでも、ジンゲロールがショウガオールに変化するのですが、熱が高 いとすぐに成分が破壊されてしまいます。

理想的とされているのが、80~100℃といった低温でじっくりと生姜に火を入れることです。そこで注目されたのが、生姜にじっくりと火を入れていく「蒸し生姜」です。

高熱で一気に蒸し上げるのではなく、時間をかけてゆっくりと火を入れることで効果がアップします。蒸し生姜にすると、生の生姜に比べ、ショウガオールの量は10倍になります。

そのため、体を芯からポカポカにしてくれて、代謝もアップします。体温・代謝をアップさせてダイエット効果ショウガオールには、体を温めてくれる効果があります。

体温が上がると、基礎代謝がアップします。基礎代謝が上がると太りにくい体質に変化していきます。

また、ショウガオールは体の脂肪を燃えやすくする効果もあり、脂肪が燃焼するまでの時間も短縮してくれます。

蒸し生姜をダイエットに上手に取り入れる場合は、次のような時に摂取するといいようです。

・ジョギングやウォーキングなどの運動をする30分前

・通勤通学などの30分前

・家事をする30分前

とにかく、体を動かす30分前に蒸し生姜を摂取すれば、脂肪燃焼効果がアップし、ダイエットに繋がります。

ティースプーン1杯の蒸し生姜を飲み物などに入れて摂取すれば、体を動かす前でも簡単に摂取できます。

おすすめは『蒸し生姜パウダー』蒸し器で1時間~2時間蒸して、フード乾燥機で乾燥したら、ミルで粉砕します。

冬は暖かいお料理や飲み物に、夏は薬味代わりや冷たい飲み物に。

とても便利ですよ!免疫力アップで、コロナに負けない身体作りをしましょう❕

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA