ちしゃとう粉茶

「畑のしじみ」が抗アレルギーで特許 あのつらいシーズンにも大活躍

スーパーベジタブルとして最近注目を集めている「ちしゃとう」。
ちしゃとうは、茎レタスとも言われるレタスの仲間で、古代エジプトや中国が原産の野菜です。 カリウム、ヨードおよびフッ素元素、特に葉にはカロテンおよびビタミンが 豊富に含まれています。
中国伝統医学では「肝機能改善」効果のある野菜とされ、「台所の薬」ととして重宝されています。
3ヶ月飲んで数値が正常値になったという方、疲れにくくなったという方など多くの嬉しいお声をいただいております。

「ちしゃとう」は野菜で初めて抗アレルギーで特許取得

そんな「畑のしじみ」とも言うべき「ちしゃとう」に近年、意外な発見があったのです。
ちしゃとうに含まれる、ケルセチン、クロロゲン酸、チコリ酸、カフェ酸といった成分と、それらの相乗効果で、 抗アレルギー効果があると実験実証され、野菜では初めて抗アレルギーで特許を取得いたしました。(特許第5906872)
(参照:「ちしゃとうの抗アレルギー作用」を実証した経緯と実験について)
あのむずむずのつらいのシーズンにも大活躍をしております。
そして、このシーズンになるとメディアなどにも取り上げられるようになりました。

薬に頼りたくない方、日頃から野菜不足の方、お子様から妊婦さんまで幅広い方にご利用いただいております。
生活習慣が気になる方は1年中ご利用いただき、数値も良好とのお声を頂いております。

ちしゃとうの葉や茎のほんのりとした苦みは、和風、中華、洋風などいろいろな料理やデザートにも使うことができます。
日本では高級な和食の食材として料亭、京料理のおせちなどで利用されています。

抗アレルギー作用実証実験について

自然のチカラでむずかゆをサポート

抗アレルギー効果で特許を取得した「ちしゃとう粉茶」は、自社農園で丁寧に栽培したちしゃとうを加工し 、厳しい検査基準をクリアした高品質な粉茶です。
ノンカフェインのお茶はお子様でも安心してお飲み頂けます。
アトピー性皮膚炎や花粉症でお悩みの方に安心安全なちしゃとう粉茶がおススメです。

こんな方におすすめします

  • むずむずが辛いシーズンに薬を飲みたくない
  • お酒を飲む機会が多い
  • 食べすぎが気になる
  • ストレスが多く、疲れ気味 日ごろから外食が多く野菜不足
  • 安全でない信頼できないものは口に入れたくない
  • 健康診断であちこち生活習慣病を指摘された
私も推薦します 野口千代子

栄養・内容量など

栄養成分表示1包3gあたり
エネルギー10.1kcal
タンパク質0.5g
脂質0.1g
炭水化物1.8g
食塩相当量0g
鉄分0.2g
カルシウム17.4mg
その他成分ポリフェノール(ケルセチン、チコリ酸、クロロゲン酸、カフェ酸)
内容量7包入り・30包入り(1包3g)
飲み方1包3gを250〜300mlの水やお湯、牛乳などを注いでお召し上がりください。
アイスクリームやヨーグルトに混ぜても美味しくお召し上がりいただけます。

※ちしゃとうの品種:金メダル